ネット証券やFXで稼ぐ

インターネットで稼ぐといった場合、通常は何らかの有益な情報をサイトの訪問者に提供し、その見返りとして広告収入を得るというニュアンスが強いと思います。
あるいは、ネットショップの開業なども、商品をサイト訪問者に提供して収入を得るということになるわけです。
その際にも、自分でブログやホームページなどの媒体を用意し、そこでコンテンツを公開するという作業が必要になり、不労所得ではあるけれども、極めて労働に近い形での収入ということになります。

一方で、ネット証券などの株式投資で収入を得る人も多いです。
これは必ずしも、インターネットで稼ぐというわけではなく、オフライン上でもできることですが、ネットを利用することでリアルタイムでの取引が可能になります。
株式投資だけではなく、FXなどの為替取引なども人気のひとつになっているわけです。

通常であれば、有益な会社に投資するという意味あいでの取引になるわけですが、オンライントレードの場合は、それ以外の要素が非常に強く影響するので、情報収集とそれを処理する知識と勘によっては、短期間で多大な収益を上げることも可能になります。

何らかの影響によって、本来の株価よりも大幅に下がるタイミングというのが存在しますので、その時に株を安く購入し、本来の価格へ上昇したところで売却すれば収入になる、とそういった稼ぎ方をしている人も多いわけです。

ただ、他のインターネットで稼ぐ方法と比較すると、最初の資本がなくてははじまりませんので、ある程度の資産がある方でないと参加できないかと思います。
ミニ株などもありますが、最低限で5万?10万、普通に参加するなら100万円程度、本格的にやるなら1000万円ぐらいの資金は必要になるでしょう。